仮装大賞倶楽部新聞 第52号 1997年(平成9年)11月発行


欽ちゃんの第52回全日本仮装大賞 出場者リスト

第52回大会受賞者

第52回大会参加者の声で〜す

神戸文彦のすべて

あんなこと、こんなこと 教えて〜コーナー

仮装と私

第52回仮装大賞出場者メッセージノートより

お知らせ

ホームページに戻る



第52回全日本仮装大賞の視聴率は?

  応募総数4926組、全国11カ所の予選を勝ち抜いた42組が登場

 平成9年9月14日(日)収録 後楽園ホール
 平成9年10月12日(日)19:00〜20:54 放送



欽ちゃんの第52回全日本仮装大賞 出場者リスト
 
番号 タイトル 人数
 1 ダンゴムシ  3
 2 指ずもう  2
 3 滝の四季  5
 4 けん玉  1
 5 入道雲  6
 6 忍者の修業 15
 7 デッドヒート  1
 8 お風呂の水抜き
 9 めんこ  2
10 台風情報  1
11 カエル 16
12 アンパンマン危機一髪  3
13 少年時代  1
14 道路開発  1
15 懐かしい遊び  7
16 ジェットスキー  7
17 ストップウォッチ  4
18 北海道に手を使わずに缶を開ける少女がいた!  1
19 脱獄  3
20 放送終了  1
21 斬る!  9
22 シャクトリムシ  1
23 スイカ泥棒  8
24 アオムシ  8
25 オフロード  1
26 わた菓子  2
27 あん馬  2
28 国旗  1
29 北極探検  1
30 一瞬の出来事  2
31 遠雷  1
32 くちびるベスト10  1
33 削岩機  1
34 こんな花火あったらいいな  2
35 宇宙戦艦ヤマト  2
36 砂山  3
37 影のいたずら  1
38 信濃の四季 26
39 旅立ちの朝  7
40 風力計  1
41 キレた  1
42 大漁だ!  3

第52回大会受賞者
優 勝 あん馬
準優勝 お風呂の水抜き
第3位 斬る!
アイデア賞 スイカ泥棒
ユーモア賞 脱獄
演技賞 放送終了
ファンタジー賞 少年時代
努力賞 国旗
技術賞 大漁だ!



優勝「あん馬」さんからのコメント

スタッフの皆さん、出場者の皆さん、そして友達からの「優勝オメデトウ!」のひと言が一番うれしかったっす!どうもありがとうございました。No.27 「ANBA」KAJIHARA & HORIGUCHI



第52回大会参加者の声で〜す
(アンケートより)
アンケートのご協力ありがとうございました。
 めっちゃつかれた。ていうか、今回らくしすぎた。  2番 稲垣さん

 セット作りに追われて練習もできないまま後楽園ホールに来てしまい、 どうなるかことかと思いましたが、合格できてよかったです。ホントにホントに大変だったけど楽しかったです。  3番 米田さん

 初出場(応募も初)で準優勝を頂き最高の気分でした。 欽ちゃんに会えるだけでいいと思っていたのに。  8番 塚本さん

 仮装仲間に会って話が出来ることが何より楽しいですね。  12番 堀江さん

 疲れた。いつものことだが今回は本当に疲れた。 深夜の制作に。  13番 柏原さん

 とても気楽に参加できました。 人も少なく、あっさりとした感じでした。  18番 管野さん

 高橋・・・良かった。
 学・・・めざせ次回。
 井手・・・疲れた。
 19番 「脱獄」さん

 友人が増えて良かったです。  27番 梶原さん

 松原さん来ないと淋しいョ!  29番 新井さん (頑張ってんですがねー。 松原)

 今回も不合格でした。不合格でも演技後の達成感はいいですね。  31番 三井さん

 今回参加して自分たちの力の無さと励まし、アドバイスを下さった皆様の優しさを痛ましいほど感じました。ありがとうございました。  34番 金田さん

 今回ほどの大きな失敗は初めてでした。しばらくは気持ちの中でひきずっているでしょうけど「いい経験」といつか笑えるように頑張ります!!
 あん馬の梶原クン、堀口クンへ 本当におめでとう!! 二人とも予選の時も本番直前もいつも少しでも良くするために悩んで努力して、 決して手を抜かなかったよね。アイディアも最高だけど、それ以上に作品をもっとよくしようっていう、あの姿勢が今回の優勝につながったと思う。 仮装の仲間たちもその姿を見て知ってたから、優勝決まった時、心からおめでとうって 声が出たんだよ。本当に良かったね!めざせV2!!マジにその可能性はあるよ。 応援しているから頑張れ!  36番 山崎さん

 とても刺激的な経験でした。また自分の作品を表現することの難しさ、はずかしさを乗り越えられたのかどうか、仮装は奥が深い!! ファンレター待ってます。  41番 金本さん



神戸文彦特集 神戸文彦のすべて(完全保存版)

今回体調を崩し、仮装大賞に顔を出していなかった神戸さんを心配して、いろいろなウワサが飛びかい、皆さんから心配のことばをたくさん頂きました。 そこで今回そのことにお答えするとともに、神戸さんのすべてを知ろうと企画しました。

注・神戸さんは仮装大賞のチーフディレクターで、仮装大賞の創始者の一人。出場者の間では、「鬼の神戸さん」と恐れられている。)



神戸さんのイラスト
生年月日
1940年(昭和15年)9月7日
星座
花の乙女座よ!
出身
東京都文京区
身長
172cm
体重
62kg
足のサイズ
24cm(臭くないです)
服のサイズ
家族
(気の)独身
パンツ
トランクス
好きな食べ物
果物
好きな飲み物
ワイン
趣味
ゴルフ
生きがい
模索中
理想の奥さん
頭のいい人
通勤
徒歩
どこに住んでるの?
日テレの近くのマンション

今回の病名
心労からくる内臓疾患
仮装大賞に復帰できる?
すでにしています。さらにパワーアップ!
第52回大会の本番のときは何をしてました?
病院のベッドで寝てました。
御飯はどうしてるの?
てきとうに食べてます。たまに自分で料理している。
どうすればお話しできますか?
いつでもお会いしたときにどうぞ。普段は心やさしいおじさんです。
仮装大賞とは?
出場者の皆様の情熱
学歴
学生時代は本人曰く、優等生だったため、多くを語らない・・・。謎
担当した番組
11PM ゲバゲバ90分 木曜スペシャル カックラキン大放送 池中玄太 歌のワイド90分 24時間テレビ スーパースペシャル 日本テレビの欽ちゃん関係すべて
定年後は?
プロゴルファーになるべく、日本とハワイ半々の生活を送る・・・。わかりやすく言うと、遊んで暮らす。

紹介

 今回、神戸さんのイラストを描いてくれたのは、上本眞司さんです。予算ゼロの仮装大賞倶楽部新聞のためにこころよく描いていただき、ありがとうございました。
上本眞司
イラストレーター 第40回記念大会出場 36番 ファクシミリ



皆さんの”あんなことききたいの!こんなことききたいの?”教えて〜コーナー
◎可能な限りお答えいたしましょう・・・ 可能な限り・・・。
Q.質問は誰が答えているのですか。
A.みんなでワイワイ話しながら答えています。
Q.仮装大賞の新しいマーク(このページの背景)は誰が?
A.以前登場した清水さんという人です。
Q.仮装大賞の本は、どうしたらもらえるの?
A.すでに配りきってしまっているので、もう手に入れることはできません。新しい本は、機会があれば・・・。
Q.メダルを欽ちゃんの顔にしてはどうですか?
A.今のままの方がいいと思うのですが。
Q.どうすれば、スタッフになれるの?
A.・・・・・・。



「仮装と私」  堀江さん (大学病院勤務)

 初めて仮装大賞に参加したのは、第49回大会「ピノキオ」からです。 それから、50回、51回、52回と今回で4回目、ちょうど1年になりました。 お陰様で不合格は一度もないのですが、最初に出場した際には、点数を入れてくれない審査員をついにらんでしまい、逆ににらみ返されていました。
 その後会場で何回も出場している方と話をしている中で、 いろいろな仮装大賞の楽しみ方を教えていただき、最近は点数や賞へのこだわりは随分なくなりました。 本番終了後に「お互いやっちゃいましたネー!(不合格)」と歓談するベテランさんの顔にも無念そうな表情はありません。 仮装大賞に出場する楽しみは、一に欽ちゃんとの会話、二に仮装仲間との交流、三に作品を造り上げること。 打ち上げでの山本監督のお話も大変興味深く、仮装大賞の楽しみ方の奥深さを知らされました。
 奈良の杉森さんもおっしゃっています。 「こんな楽しいものを子供や若者に独占させてはダメ!」と。 よくぞ言ってくださいました。 世の、中年諸氏! 仕事もいいですが、仮装大賞では1分間も自分の創り出した世界で全国放送を独占できるんですよ。
 こんな素晴らしい番組は他にはないですね。 日頃眠っている才能を仮装で開花させるのも大人の楽しみだと思います。 これからは働き盛り世代の多数の参加を期待しています。 私も中年代表として、お正月もがんばります。

(原稿ありがとうございました。)

原稿募集中!! よろしく!



お知らせ

新しいスタッフが加わりました!!

玉置幸典    静岡県出身 25歳
      皆さんよろしくお願いします。



第52回仮装大賞出場者メッセージノートより

4番・どーも「けん玉」っす!オレはバカです。どーしょうもなくバカです。応援してね。カレーが好きです。

8番「お風呂の水抜き」塚本 どなたか過去の仮装大賞のビデオを貸してください。 ビデオを見てけんきゅうしたいのですが。

28番「北海道に手を使わずに缶を開ける少女がいた!」 23文字の題名

37番「影のいたずら」 後楽園ホールは私達の甲子園!! 地方大会を勝ち抜いての全国大会!! たとえ1回戦で負けても(15点にとどかなくても)全国大会に出場しているのだ!! 地方大会を勝ち抜いてきたのだ!! 後楽園ホールは私達の甲子園!! ここにくるだけで満足というものだ。



第53回全日本仮装大賞は 平成10年1月1日(木) あなたの出番です!!

 地区予選はもう始まっています。皆さん頑張って第53回大会を成功させましょう!!本選への道は、あきらめずチャレンジあるのみです。 皆さん、本選でお会いしましょう。皆さんの健闘を祈ります。

 仮装大賞倶楽部新聞では皆さんからのお便り、イラスト、プリクラ、スタプリ、質問、メッセージ、伝言、「仮装と私」の原稿をお待ちしております。 本選に出たい!!頑張ってます!!のお便りもお待ちしております。

仮装大賞倶楽部新聞作成 北海道・松原康恵
WEBページ移植 長野・三井勝彦




ホームページに戻る

 仮装大賞倶楽部新聞 目次