仮装大賞倶楽部新聞 第55号

1998年(平成10年)11月発行




第55回大会 エスコートガールの皆さん

欽ちゃんの第55回全日本仮装大賞 出場者リスト

第55回大会受賞者

第55回大会の優勝者さんのコメント

第54回大会の優勝者さんのコメント

第55回大会参加者の声で〜す

私の言いたい事コーナー

エッセイ「仮装と私」 上小倉愛さん、小澤佐由己さん

スタッフのみなさんから仮装倶楽部のみなさんへのメッセージ

あんなこと、こんなこと 教えて〜コーナー

トップページに戻る



応募総数5684組、全国11カ所の予選を勝ち抜いた精鋭40組が登場
平成10年5月4日(月)収録 後楽園ホール
平成10年5月16日(土)19:00〜20:54 放送



欽ちゃんの第55回全日本仮装大賞 出場者リスト

番号 タイトル 人数
 1 スポーツカイト 35
 2 ムンクの叫んだ理由  3
 3 ズームイン!!橋!  1
 4 龍神の滝 28
 5 ハチ  1
 6 トランポリン  4
 7 台風情報  1
 8 不思議な回転ドア  5
 9 ゴキブリ  3
10 中国雑技団  2
11 闘牛士  1
12 バンザイ・バンザイ!  2
13 大物釣り  2
14 つり革 28
15 釘抜き  3
16 バカボンのパパの腕立て伏せ  1
17 千本ノック  2
18 線香花火  3
19 花火  2
20 魔球 15
21 GODZILLA  7
22 タイタニック  1
23 糸通し  2
24 ライスカレー  1
25 焼きはまぐり  2
26 洗濯機  3
27 ろうそく  7
28 卓球  6
29 鵜!  5
30 ししおどし  1
31 ししおどし  2
32 納豆 23
33 大都会 15
34 アリ地獄  1
35 マンガの吹き出し  3
36 ゴキブリの運命  1
37 ドミノ倒し  6
38 城壁の闘い  1
39 浪花のスキンヘッド  3
40 ティーバッグ  3

第55回大会受賞者

優 勝 つり革
準優勝 ろうそく
第3位 ドミノ倒し
55回特別賞 洗濯機
アイデア賞 不思議な回転ドア
ユーモア賞 釘抜き
演技賞 中国雑技団
ファンタジー賞 鵜!
努力賞 ゴキブリの運命
技術賞 ゴキブリ

合格30組 不合格10組




第55回大会の優勝者さんのコメント 「つり革」さん

14・つりかわ
 武蔵野市立第三小学校 5年2組
 つりかわや乗客の動き、ドアの開閉、景色の動きなど、すべてのタイミングをそろえるのがとても難しかったです。夏休みと2学期が始まってからも何度も練習しました。『優勝』の言葉を聞いてみんなのこころが一つになったこと、一生忘れません。
 応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

第54回大会の優勝者さんのコメント 「波」さん

初めて応募して予選に行けたこと、そして予選を通過して本選に出られたことだけでも信じられないことなのに、優勝という誰もが目標にしている最高の賞をいただいて、人生最高の夢を見させてもらったようです。 今思い出しても夢だったのでは?と信じられません。 でもトロフィーと100万円のプレートを見ては、現実だったのだと実感しています。
 優勝できたのも、神戸さん、高野さん、そしてスタッフの皆さんの熱心な御指導のおかげだと思っています。 そして優勝したとき、出場者全員から温かい拍手。 本当にうれしかったです。忘れられません。
 欽ちゃんの仮装大賞は、最高の番組です。チャンスがあれば、何度もチャレンジしてみたいです。テレビでは見られない舞台裏の雰囲気も最高!! もう一度味わいたいです。

第54回大会優勝 21番「波」

(お手紙をいただきましたが、第54号新聞に間に合いませんでしたので第55号新聞に載せさせていただきました。)


第55回大会参加者の声で〜す

(アンケート・メッセージノートより)

アンケートのご協力ありがとうございました。

Good 一生懸命ゴキブリになるわ!!ギャ〜。 2番さん

合格したぞ!欽ちゃんの仮装大賞に出られてうれしかった。賞は取れなかったけどこのうれしさをありがとう。サンキュー欽ちゃん。本当にありがとう!  4番さん

やっと夢がかなった。来年も必ず来る!!正月!!やってよかった。  5番さん

トランポリンうでいたい。しくしく。  6番さん

仮装大賞は何回参加しても楽しい。 なぜなら、アイディアをしぼり出し、本選に出られるということは、道具作りから演技まで幾度となく「カベ」にぶつかり、そのたびに克服した結晶だから。 何点取れて合格したとか、しなかったとかは後からついてくる「おまけ」みたいなもの。そして心地よい疲労感と余韻に酔いしれる。 仮装大賞は何回参加してもいいものだ。  7番さん

とてもうれしかったけど、とても大変!  8番さん

8年ぶりの参加です。思いっきりスリッパでたたくぞー(お父さんごめんなさい) 9番さん

演技賞が取れて本当に良かったです。もっとゆっくりしたかった! 10番さん

今回一人で(息子と二人)参加して、皆さんにとても優しくしていただきまして、本当に嬉しかったです。 みなさんに会えることがとてもうれしいです。 これからも新聞作り頑張ろうという励みになります。 11番さん

あーやっとメダルが2つになった!!これで金田と安ドーは1コずつメダルを分けっこして家に帰れます。やれやれ! 12番さん

今回13番で13点ウウゥゥゥ・・・でもみんなと会えて楽しくできました。また会える日までGood−By  13番さん

仮装大賞に出られてサイコウだぜ!つり革ダッチューの!欽ちゃん命ダッチューの!  14番さん

タイタニックの野見山です。合格できればあたしゃ本望。6点だったちゅーの。  22番さん

コウフンした。  15番さん

楽しかった。  19番さん

自分で楽しむしかない。 他の人が何を言っているのかさっぱりわかりません。 この新聞は日本語なので全然読めません。 日本語版出しますか?  25番さん

今回日本に行くことはすごく楽しかった!今度また参加する!  26番さん

緊張、刺激、楽しい。ありがとうございました。  27番さん

賞金上がるからまた頑張ります。  28番さん

練習頑張ってやりました。小学生の一番の思い出だ〜!! こんなチャンスはなかったのだ〜!!  33番さん

欽ちゃんの偉大さがわかりました。  31番さん

気合い入れて頑張ります。納豆男になります。おいしい納豆食べてますか?  32番さん

メチャおもしろかったョ!  35番さん

入賞できるとは全然思ってなかったので驚きました。一人ネタにこだわっています。  36番さん

一人で出ると必ず不合格。我が子の偉大さを再認識!  38番さん



私の言いたい事コーナー

次回は連続20回出場。そろそろいきますョ!

仮装大賞は実に楽しいもの。この楽しさは、参加したものでないとわかりません。こんな楽しいもの、子供や若者たちだけのものではありません。 アイディア一つで誰でも参加できるのです。 全国のおっちゃん、おばちゃんガンバロウ!!

台湾の人に声をかけられて嬉しかった。

僕はプロレスラーになって、また仮装に参加したい。

56回にぜってー出る!!

今の日本が世界に向けて胸を張れるのは、仮装大賞くらいでしょう!

仮装を台湾に乗っ取られるぞ!!日本のみんなガンバレ!!仮装も国際化の波が・・・。

もうやばいかもしれない。いやおれたちが欽ちゃん人口を増やしてみせる!

神戸さんはやはりすごかった!!あのパワーが仮装を支えているのかな?

スタッフのみなさんありがとう!またやさしくお世話してね。



仮装と私

10番・中国雑技団 上小倉さん 小澤さん

 私たちは、第52回の予選で、別々のコンビで受けました。 そしたら見事に落ちました。 あまくないことを知り、第54回のネタを徹夜で考えました。 そのおかげで本選に行けて、欽ちゃんやみんなに会うことができ、普段は経験できないことをたくさん経験できました。 そして、はまったのでした。 あの楽しさから抜けられず、帰りの新幹線で次の作品を考えました。 皆さんも一緒に頑張りしょう。



スタッフの皆さんから仮装倶楽部みなさんへのメッセージ

仮装倶楽部第55号メッセージノートに書いていただきました

山本晋也さんから
仮装とは人である・・・・・・。

神戸文彦さんから
仮装大賞は皆さんの努力なくては出来ません。2000年までがんばってください。

西田弘一さんから
今回も、やっぱり・・・楽しかった!スタッフが楽しんでゴメンね!みんなのおかげで楽しい仕事が出来て最高です。

関根清貴さんから
仮装大賞で高得点を取るコツを教えましょう。
まず、自分の身の回りをもう一度違う目線で見直してください。キーワードは、誰もが知っている日常性のドラマです。自分の気持ちの中で驚くこと、感心すること、泣けること、なんとなく気持ちがいいこと・・・etc
そう感じられるもの作品にできれば・・・。関根はそう思います。

鈴木しゅんじさんから
次回(56回)から、今より倍おいしい状況になります。その分戦いがキビシクなると思いますが、頑張ってください。

吉川保志さんから
みなさん、もう一度仮装の原点にもどりましょう!!

山本修一さんから
42番 パチンコ修ちゃん
今日は不合格でしたが、また今度頑張ります。
スタッフがもし仮装に出演者として出ればほとんどそうだと思います。・・・(神戸さん含む)#55本番終了後、談。

高野正樹さんから
いやーね。もー。本当、皆さんスゴすぎです。 常に3連V出まくってます。パイ〜んて具合にまた来てくれると、うれしいかぎりです。トリプルテンパイでBIG確定!! またお会い出来てもあんまりイジメないでください。 目押しスト眼の絵高野でゴサイマシタ。

平井秀和さんから
皆様のアイディアには毎回おどろかされます。 プロとして仮装大賞の応募用紙に目を通すたび、なるほど、こんなアイディアがあるのかと思うほどです。 そのアイディアの思いついた経緯を聞くとほんとに素朴なことが多いようです。あまり深くテーマを考えすぎるより、ちょっとしたことをヒントに仮装を考えるといいものがうかぶんじゃあないかと思います。一つのことを考えすぎず、違うテーマになることも常に考えましょう。


中田洋さんから
仮装とは・・・・・・。本部スタッフになって早1年半。最近とても面白い仕事だなと感じるこの頃。
いい番組・・・・・・。勉強になることたくさんあります。 あるような気がします。出演者の側、演出する側、団体のグループとして、個人の作品。気付くか気付かないかは本人しだい。

和田克彦さんから
僕はきのう(9/12)が誕生日でした。誕生日が本選と重なるのは、仮装スタッフになって2回目から3回目です。 また来てください。呼出係の和田勝彦でした。

TAIWAN FTVさんから
HAPPY LIFE IN KASOH TAISHO.


皆さんの「あんなことききたいの!こんなことききたいの?」

教えて〜コーナー

◎寒くなりましたね。 あんまり沢山答えられなくて申し訳ありません。 あんまりイジメないでください。 皆さんの質問、ザクッと突いてきます。 ま、いいですけど・・・。

Q.神戸さんのパワーの秘密
A.秘密!!

Q.本番前のスタッフの皆さんの意見が毎回違います。
A.いろいろな意見の中から良いものを生み出す。 そのためにリハーサルで突然変更が出てしまってたりと、皆様には大変苦労をおかけします。でも、頑張ってください。

Q.支度金2万円以上になりませんか? いつも赤字です。
A.検討してみます。

Q.平井氏のすっきりした顔の謎。
A.無精髭全開だった平井氏に、スタッフT野氏が一言 「うっとうしいですよ」

平井秀和氏の紹介

平井さんの写真 昭和41年3月4日、大阪に現れる。 現在、奥さんと子供2人と共に習志野に住んでいる。 スタッフルームでは、ほんと〜〜〜〜にくだらないダジャレを連発する。

中田洋氏の紹介

中田さんの写真 昭和44年3月30日、広島に出現。 現在ひとりさみしく世田谷に暮らす。 休みの日には、愛車アルファ・ロメオを異常に愛する姿を目撃されている。



第56回全日本仮装大賞は 平成11年1月1日(元日)!!

1999年、元旦の大きな「お年玉」!!

地区予選はもう始まっています。皆さん頑張って第56回大会を成功させましょう!! 本選への道は、あきらめずチャレンジあるのみです。 次は、あなたの出番です! 皆さん、本選会でお会いしましょう!! 皆さんの健闘を祈ります。

 仮装大賞倶楽部新聞では、仮装好きの皆さんのための新聞を作りたい。 皆さんの思い出になる新聞を作りたい。 皆さんと交流のできる新聞をつくっていきたい と思っています。 皆さんからのお便り、お待ちしております。 下記の住所へお願いします。

仮装大賞倶楽部新聞担当
〒071-1254 北海道上川郡鷹栖町14-16
FAX 0166-87-3723     松原康恵


 (住所は口外しません。公開するのは、本人との連絡でOK分のみです。)

仮装大賞倶楽部新聞作成 北海道・松原康恵
WEBページ移植 長野・三井勝彦



トップページに戻る

仮装大賞倶楽部新聞 目次